注目の記事 PICK UP!

ウィンクで撮影できるカメラ「BLINCAM(ブリンカム)」

シャッターチャンスを逃さない究極のウェラブルカメラ「BLINCAM(ブリンカム)」。
サイバーエージェントグループのクラウドファインディングサイト「Makuake」で、募集中のプロジェクトのひとつで、株式会社BLINCAMが開発しています。

「BLINCAM(ブリンカム)」の最大の特徴は「ウィンクで撮影できる」こと。僕が一番気になったのは

ジェットン
まばたきで撮影しちゃうんじゃないの?
ってことですが、開発者のコメントによると

通常のまばたきでは反応せず、少し強めのウインクだけに反応します。
ウインクできないって?
BLINCAMは目をつむることでも撮影できます。いつもより少し強めに目を閉じてください。

だそうです。
では、「BLINCAM(ブリンカム)」の使えるシーンと特徴とスペックを見てみましょう。

こんなシーンで使える

snapshot
散歩中にかわいいワンちゃん発見!(おじさんも)
snapshot2
近づいて…
snapshot3
おじさんにウィンク(違
snapshot4
ここまで近づいたらおじさん勘違い必死!でもかわいいワンちゃんが撮れました。
snapshot5
子供とブランコで遊びながら…
snapshot6
パシャ!
snapshot7
「高い高~い」で両手がふさがっていても…
snapshot8
パシャ!確かにこういう時の子供のイイ表情は撮りたいでしょうね(子供いないけど)。
snapshot9
ボール遊びしながらでも…
snapshot10
決定的瞬間を逃さずパシャ!
snapshot11
料理しながら両手がふさがっていても…
snapshot12
作っている過程や完成した写真を手軽に撮影できる。
snapshot13
自転車でサイクリングしながら何かを発見したときも…
snapshot14
デートで荷物を持たされ(?)両手がふさがっていても…
snapshot16
簡単に撮影ができる。
snapshot15

カラー

ブリンカム

makuake.com

カラーは5種類。自分はメガネに合わせて「ボールドブラック」かなぁ。「スリムホワイト」もいいなと思います。

スペック

  • 重量:25g
  • 本体サイズ:85mm×17mm×10mm
  • カメラ:HD CMOS 500万画素
  • 待機時間:8時間
    ※スイッチを入れて撮影しなかった場合の待機時間
  • 電源方式:リチウムポリマー電池
  • 充電方式:micro USB
  • 対応メガネテンプル:S,M,Lサイズに対応
    ※メガネのテンプルに合わせて3つのアタッチメントを同梱。
  • 対応端末:iPhone5以降、iPod Touch 5th generation iOS8以降、Android 4.3以降
  • 予定小売価格:19,800円
[makuake.comより引用]

僕が気になったのはカメラの画素数がどの位かってことだったんですが、「HD CMOS 500万画素」ということで、ブログに掲載したりするには充分キレイな写真が撮れそうですね。ちなみにiPhone6の自撮りする時などに使うインカメラが「500万画素」です。

利用方法

準備

1.BLINCAMアプリをダウンロードしてサインアップ
2.ガイダンスに従って、BLINCAMとスマホをBluetoothで接続
3.BLINCAMを装着
4.ガイダンスに従って、キャリブレーション(※)を開始
※BLINCAMの位置を少しづつずらしながらウインクを何回か行い、自分のベストなポジションを探します。
5.完了
[makuake.comより引用]

利用

1.メガネをつける
2.BLINCAMのスイッチをオンにして、メガネにつける
※自動でスマホにペアリングします。
3.ウインクして写真撮影
4.スマホアプリを起動
5.撮影した写真が撮った順に表示、親指の動きだけで写真を直感的に判別
6.USBでPCにつないで、写真をまとめてPCにコピー
7.ウエブサイトやSNSで仲間にシェア
[makuake.comより引用]

雑記

ウェアラブルカメラ「BLINCAM」は目標金額は100万円だったのですが、既に1,600万円(2016年9月10日現在)を超える出資が集まっていて発売がほぼ確定しています。「BLINCAM」をゲットしたい場合は税込1万8000円の出資で1台入手できます。配送は2017年1月予定。尚、BLINCAMへの出資期限は2016年9月29日ですので欲しい方はお早めに!
ブリンカムを見てみる

クラウドファインディングのサイトには未知のガジェットがあたくさんあって記事にしたい商品が目白押し。。。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. Air Speaker2

    空中浮遊スピーカー「Air Speaker2」限定150台!

  2. どんなものでも楽器になるガジェット「MOGEES」

  3. Android用CD録音ドライブ【LDR-PMJ8U2R】

    Androidスマホに直接CD音楽を録音できるロジテックのCDドライブ『LDR-PMJ8U2R』

  4. Jackery Boom ポータブル Bluetooth スピーカー

    Xperia XZ用に購入したポータブルBluetoothスピーカーが防水・防塵・耐衝撃でアウトドア…

  5. スイトル

    ペットの粗相に大活躍!掃除機用水洗いクリーナーヘッド「スイトル(switle)」

  6. 購入した『DJI Osmo mobile silver(オズモ モバイル シルバー)』がまだ届かない…

  7. 長時間のスマホゲームに最適なガジェット!スマホ用クーラーと発熱を抑えるアプリ

  8. Xperiaソーラー充電

    Xperia XZ(SO-01J)用に購入したソーラー充電器がコスパ最強!【ソーラーチャージャーレビ…

  9. ハイレゾ音源対応カナル型イヤホン厳選

    Xperia XZ Premium / XZs / XZユーザー必携!コスパで選ぶ1万円以下のハイレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 18日
  2. 2017年 1月 10日

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP