注目の記事 PICK UP!

宇多田ヒカル『Fantôme』を聴いて僕の宇多田ヒカル熱は冷めてしまっていたんだと実感

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが「人間活動」からアーティストへ復帰し、約8年半振りに通算6枚目となるオリジナルアルバム『Fantôme』をリリースした。

個人的には待ちに待った…と言うべきか…

うーん…

待っていたのは確かなのだが。。。

宇多田ヒカルプロフィール

本名:宇多田光
生年月日:1983年1月19日
年齢:
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
公式サイト:Hikki's WEB SITE


僕の宇多田ヒカル熱

僕がどの程度、宇多田ヒカルというアーティストを好きでいたのかを簡単にご説明します。

  • CD&mp3:シングルとアルバムCD&mp3全部持ってます。
  • DVD:全部持ってます。
  • ライブ参加歴:2000年、2004年、2006年、2010年
  • YOUTUBE:チャンネル登録してます。
  • ミラクルヒカル:好きです。

という感じの「宇多田ヒカルファン」を名乗っていいレベルだと思っています。

YOUTUBEですでに予兆はあった

先週から今週にかけてYOUTUBEの「Utada Hikaru」チャンネルに動画が5本アップロードされました。




24時間限定の『宇多田ヒカル「桜流し」(ヱヴァQバージョン)』があったので正確には6本。

最初の動画「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(アルバム「Fantôme」TV-SPOT)がアップロードされた時、

「おー!宇多田と椎名林檎が共演!(∩´∀`)∩ワーイ」

と喜びました。

早速、動画も見ました。

「うん…宇多田っぽさと椎名林檎っぽさを掛け合わせたような歌詞と曲…にしたかったんだろうな」

とは感じたものの

「おー!イイねコレ!!!」

とはならなかった。

「Fantôme」全曲聴いてみて

僕はどちらかというと「歌詞」よりも「楽曲」に惹かれるタイプ。
バラードよりも体が自然と動くような曲が好きです。
「人間活動」前の宇多田ヒカルの曲にももちろんバラードがありました。
でもなぜかリズムがいい…バラードなのに乗れる…そんな曲が多かったように感じていました。

今回のアルバム「Fantôme」は比較的バラード調の曲が多い。
ですが曲と歌詞が僕が好きだった「宇多田ヒカル」というより「結婚して離婚して結婚して出産した、大人となり親となった宇多田ヒカル」になっていると感じました。

決してダメ出ししている訳でもなく、「宇多田ヒカル」を嫌いになった訳でもないんです。
個人的に「やっぱり宇多田ヒカルの曲はイイね!」ともろ手を挙げて喜べないと感じただけなんです(´・ω・`)

結婚と出産は曲のイメージを変える

宇多田ヒカルだけではなく、過去にも結婚や親となってからの歌詞や曲のイメージが変わってしまって
「好きだけど大好きとは言えなくってしまった」
と感じたアーティストが何人かいます。

そのうちの一人は引退してしまった氷室京介
もうひとりがB'zの稲葉浩志です。

僕がこの2人に共通して思うのは
親になってから歌詞にエロさがなくなった
ということです(^^;

だからといって氷室京介とB'zのファンを辞めた訳でもなく、ライブがある時はチケットが取れれば必ず参加しています(した)。

好きなんだけど何か違う…熱が「ほんの少し」冷めてしまった…と今回の宇多田ヒカルにも感じたわけです。
宇多田ヒカルの歌詞にエロさは今までもありませんでしたが、
「なにか違う」
と感じてしまったのです。
それはやはり宇多田ヒカルが親になったからなのかもしれません。

雑記

結局のところ、僕が好きなアーティストと共に「結婚」や「親」となることを経験していたら、感じ方もだいぶ違っていたのかもしれないですね。
独身貴族であることが、宇多田ヒカル熱を冷まし、the HIATUSMONOEYESONEOKROCKBABYMETALと言った若いアーティストに熱を上げている原因かもしれない(^▽^;)


因みにご存知の方も多いと思いますが、ONEOKROCKのボーカル「taka」は「森進一と森昌子」の長男で、元ジャニーズ「NEWS」のメンバーでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. BABYMETAL新曲「DISTORTION(ディストーション)」曲はカッコイイけど衣装がダサイと話…

  2. 西武新宿駅ユニカビジョンでBABYMETAL特集

  3. 藤岡幹大

    BABYMETAL神バンドの小神様・藤岡幹大氏急逝のショック

  4. ワンオクとアヴィリル

    ONE OK ROCKのアルバム『Ambitions』海外盤にある「American Girls」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP