注目の記事 PICK UP!

SQUARE ENIX MARKET(スクエア・エニックスマーケット)5周年記念キャンペーンでFFシリーズなどのアプリが一斉値下げ!

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が運営する「SQUARE ENIX MARKET(スクエア・エニックスマーケット)」が5周年迎えたことを記念して、人気ゲーム「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)」シリーズと、ケイオス・リングⅢ、クロノ・トリガーなど人気ゲームアプリを大幅値下げするキャンペーンを2017年1月5日まで開催している。

「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)」シリーズ

アルファベット2文字で表記でき、かつ4音で発音できる略称で呼ぶことを前提に名づけられた人気ゲームシリーズ。当初は「ファイティングファンタジー」というタイトルにするつもりだったが、同名のボードゲームがあったために変更したという。
世間では、「これが最後のプロジェクトという心づもりで作ったから“ファイナル”」という理由で名づけられた、という説が広まっていたが、FFシリーズの生みの親である坂口博信氏は「確かに当時は背水の陣だったけれど、Fで始まる単語ならなんでもよかった」と、その説を否定した。
発売後は大ヒット作品となり、後にシリーズ化され、外伝作品や派生作品も多数存在している。

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)

FINAL FANTASY
1987年に登場し、重厚なストーリーと美麗なグラフィックが大きな話題になった『ファイナルファンタジー』シリーズ第一作目。
プレイヤーは光の戦士となり、失われたクリスタルの輝きを取り戻すべく、冒険の旅へと出発する。
サイドビューのバトルシーン、ゲームスタート時の「職業」選択と「クラスチェンジ」、広大な世界を移動する際に用いる様々な乗り物など、その後のシリーズの定番となった要素がいくつも生み出された、まさにファイナルファンタジーの原点と言える作品。

iPhone版 480円 (2017年1月5日まで)
Android版 400円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY

FINAL FANTASY
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)Ⅱ

FINAL FANTASYⅡ
『ファイナルファンタジー』シリーズ待望の第2弾として1988年に発売されたFF2。
世界征服を企てるパラメキア帝国軍と反乱軍との戦争に巻き込まれ、戦災孤児となった4人の主人公。彼らが中心となり、美しくも悲しい物語がドラマチックに展開する。過去の移植作で追加された2つのEXダンジョン「ソウル・オブ・リバース」と「秘紋の迷宮」を収録。このアプリには、ミニゲーム「神経衰弱」は搭載されていない。

iPhone版 480円 (2017年1月5日まで)
Android版 400円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY II

FINAL FANTASY II
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)Ⅲ

FINAL FANTASYⅢ
『ファイナルファンタジー』シリーズ第3弾として1990年に発売された『ファイナルファンタジーⅢ』。FFシリーズとしてはじめてミリオンセラーを記録し、その人気を決定づけた記念すべき作品。状況に応じていつでもジョブを変更することのできる「ジョブチェンジシステム」や、シヴァ、バハムートなどの召喚獣を呼び出す「召喚魔法」など、その後のシリーズへと引き継がれていったシステムが初登場したFFⅢ。

iPhone版 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 700円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY III

FINAL FANTASY III
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)IV

『ファイナルファンタジー』シリーズの第4作目として1991年に発売された『ファイナルファンタジーIV』。『ファイナルファンタジーIV』はシリーズの代名詞ともいえる「アクティブタイムバトル」が初めて登場した作品。今作品では他のキャラクターからアビリティを引き継ぐことができるシステム「デカントアビリティ」が新たに搭載され、戦闘をより有利に進める事が出来るようになった。

iPhone版 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 900円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY IV

FINAL FANTASY IV
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)IV -月の帰還-

『ファイナルファンタジーIV』の十数年後の世界を舞台とした正統続編となる『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』が、初のフル3Dリメイク。 前作で活躍した仲間達はもちろん、セシルとローザの息子のセオドアの他、新キャラクターも多数登場。

iPhone版 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 900円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY IV TAY-月の帰還-

FINAL FANTASY IV TAY-月の帰還-
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)V

『ファイナルファンタジー』シリーズの第5作目として1992年に発売された『ファイナルファンタジーV』。 FFシリーズとして、初めてダブルミリオンを記録した非常に人気の高い作品。「FFIII」のジョブチェンジをさらに進化発展させたジョブ+アビリティシステムを搭載し、より自由なキャラクターのカスタマイズが可能。また、2Dドットキャラクターによる豊かな感情表現によって、プレイヤーの想像力を強くかき立て、物語をより深く楽しむことが出来る。

iPhone版 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 900円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY V

FINAL FANTASY V
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)VI

FINAL FANTASYシリーズの6作目として1994年に登場した「FFVI」。メインキャラクターすべてが主人公となり、彼らの織り成す壮大な群像劇はいまだに高い評価と人気を誇っている。物語を盛り上げる演出も評価は高く、とくに中盤のカタストロフは多くのユーザーに衝撃を与えた。アビリティや魔法、召喚などを制御する“魔石システム”により、ユーザーの好みに合わせたキャラクターの育成が可能。また、後のシリーズの定番となる最強クラスの剣「アルテマウェポン」が初登場した作品でもある。

iPhone版 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 900円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY VI

FINAL FANTASY VI
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)VII

FINAL FANTASY 7
1997年1月31日にプレイステーション向けとして発売したロールプレイングゲーム。天野喜孝がイメージイラストのみ担当になり、野村哲也がキャラクターデザインとなった。全世界累計出荷本数1000万本以上。スクウェア・エニックス公称の「最も売れたファイナルファンタジー」である。

iPhone版 1,400円 (2017年1月5日まで)
Android版 1,400円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY VII

FINAL FANTASY VII
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)IX

2000年に発売され、全世界で累計出荷本数550万本以上を誇る名作RPG「FINAL FANTASY IX」。「原点回帰」をテーマに、クリスタルの復活、頭身の引き下げ、中世ヨーロッパ風の王道ファンタジーな世界観への回帰といった要素に加え、それまでのシリーズの集大成として過去作のセルフオマージュ的な要素が随所に盛り込まれている。

iPhone版 2,000円 (2017年1月5日まで)
Android版 2,000円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY IX

FINAL FANTASY IX
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY TACTICS(ファイナルファンタジータクティクス) 獅子戦争

ファイナルファンタジーシリーズ初のシミュレーションRPGとして1997年に発売され、 世界累計出荷が240万本以上を記録しているプレイステーション用ソフト「ファイナルファンタジータクティクス」。 『タクティクスオウガ』のシステムと、『ファイナルファンタジー』・『ファイナルファンタジーIII』・『ファイナルファンタジーV』の「ジョブチェンジ」が組み合わされている。

iPhone版 720円 (2017年1月5日まで)
Android版 720円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY TACTICS  獅子戦争

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

FINAL FANTASY LEGENDS(ファイナルファンタジーレジェンズ) 光と闇の戦士

「ファイナルファンタジー」シリーズ完全新作としてフィーチャーフォン向けに配信され、累計100万ダウンロード以上を記録した『ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士』。フィーチャーフォン版で好評だったクリスタルをめぐる「光」と「闇」の王道ストーリー、ジョブチェンジによるキャラクター育成とアビリティを組み合わせたバトルシステムはそのままに、シリーズの原点とも言える2Dドット絵のグラフィックをより美しくリニューアル。

iPhone版 第1章〜第4章セット 840円 (2017年1月5日まで)
Android版 840円 (2017年1月5日まで)

FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士

FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

クロノ・トリガー

「ドラゴンクエスト」の堀井雄二氏、「ドラゴンボール」の鳥山明氏、「ファイナルファンタジー」の開発スタッフによるドリームプロジェクトから生まれた名作RPG『クロノ・トリガー』。
「現代」 「中世」 「未来」 「原始」 「古代」と、あらゆる時代を駆け巡り展開される壮大なストーリーと斬新なゲーム性が支持を受け、世界累計出荷350万本を記録した人気タイトル。

iPhone版 720円 (2017年1月5日まで)
Android版 720円 (2017年1月5日まで)

クロノ・トリガー

クロノ・トリガー
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

CHAOS RINGS III

世界中から高い評価を受けている最高峰のRPG「ケイオスリングス」シリーズ最新作。時の最果てに追いやられた神話の真実。今ここに、千年の想いが紡ぐ大冒険が、幕を開ける。

iPhone版 1,200円 (2017年1月5日まで)
Android版 1,400円 (2017年1月5日まで)

CHAOS RINGS III

CHAOS RINGS III
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ

雑記

FFはスマホで出ているものは全部、以前やり直しましたよ…定価でね(´・ω・`)
なぜFF8がないんだろうか。プレステでやった時は、動きがカクカクしたりしたけど、初のポリゴンキャラに興奮したっけな。ホストみたいな主人公になり始めたのもここからでしたね。

ファイナルファンタジータクティクスも楽しいんだが、「伝説のオウガバトル」まだ?iモード版でやった記憶があるのでスマホ版も出して欲しいなぁ。

クロノトリガーもスーファミでやりましたね~。当時は楽しんでやってたはず。久々にやってみようかな。

ケイオス・リングスシリーズは、今は配信されていない「ケイオスリングス」と「ケイオスリングスΩ」はやったことがあります。

今回は、スマホで「ファイナルファンタジータクティクス」をやってなかったので購入してみました!時間がある時にちょっとづつ進めてみよう。

上記以外のスクエニタイトルも値下げ中のようなので、FFを久しぶりにプレイしてみたい、旧タイトルをやったことがないという方は、この機会に是非やってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. ファイヤーエムブレム

    任天堂『ファイアーエムブレム』シリーズを一挙3作品発表!発売日・配信日・価格は?iOS/Androi…

  2. カプコン ロックマンモバイル

    カプコン『ロックマン』シリーズ6作品をiOS/Androidアプリで復活配信!「えどたん」続編はまだ…

  3. スターウォーズ バーチャルリアリティー体験

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開直前にスターウォーズをバーチャルリアリティ‬‬体験…

  4. 任天堂スーパーマリオラン

    遂に来た!Google PlayでAndroid版「スーパーマリオラン」事前登録開始!配信は3月

  5. ワイドナショー スーパーマリオ

    ワイドナショーでも取りあげられた「マリオの勢いが止まらない」 – スーパーマリオラン・マ…

  6. 妖怪大辞典

    妖怪ウォッチクイズRPG『妖怪大辞典』iOS/Androidアプリの配信が延期に!2017年春配信予…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. へんしんバイク3歳女児には早い へんしんバイクは3歳女児には早かった
  2. Google検索 Googleの検索結果の進化が止まらない
  3. バリスタアイ レビュー ネスカフェゴールドブレンドバリスタiで入れたコーヒー飲んでみた!レビュー
  4. skully_ar-1 【悲報】超未来型ヘルメット「SKULLY AR-1」が発売停止
  5. プレステ4新作おすすめソフト PS4新作ゲーム2017年2月発売予定おすすめソフト一覧
  6. 任天堂スイッチゲームソフト一覧発売日 任天堂スイッチ(Nintendo Switch)本体発売日に同時発売予定ソフト一…
  7. スターウォーズモバイル ソフトバンクからSTAR WARS mobile(スターウォーズモバイル)が12…
  8. Loctek(ロックテック) 多関節デュアルモニターアーム D1D 複数モニターを快適に!Loctek(ロックテック) 多関節デュアルモニターアーム…
  9. 「au×HAKUTO」月面探査ローバー命名コンテストに応募してみた!
  10. WordPressでリンク先のサムネイルも表示できるプラグイン『Pz-LinkC…

人気記事

  1. Xperia XZ Premium
  2. ユーチューブ スーパーチャット
  3. PS4おすすめソフト一覧
  4. ワイドナショー島田秀平運勢占い
  5. Twitter 固定表示やり方解除
  6. YOUTUBE SUPER CHAT
  7. amazon go アマゾンゴー
  8. セブンイレブン限定キャンペーン
  9. 大谷翔平の目標設定シート
  10. XperiaXZハイレゾダウンロードアプリmore
  11. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
  12. スーパーチャットで10万円以上
  13. 弁護士ビリー・マクブライド
  14. ユニクロ ローグワン

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP