イケてるガジェットをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP!

VRでついに触感もきた!世界初の触感センサー搭載 VRシューズ&グローブ『Taclim(タクリム)』

VRグローブ VRシューズ taclim

2016年は「VR元年」なんて言われていましたが、今年はさらに進化しそうな予感。
そんな中、コネクテッド・ハードウェアの企画・開発を手掛ける株式会社Cerevo(セレボ)は、世界初の触感センサー搭載VRシューズ&グローブ『Taclim(タクリム)』を開発。米国時間1月3日に開催される「CES Unveiled」ならびに1月5日より開催される「CES 2017」において開発中の実機を展示することを発表した。発売は2017年秋頃、価格は10~15万円程度を予定しているとのこと。

触感センサー搭載 VRシューズ&グローブ『Taclim(タクリム)』とは?

VRグローブ VRシューズ taclim

photo:info-blog.cerevo.com

『Taclim(タクリム)』は、左右それぞれの手で持つグローブ部と、靴のように装着するシューズ部がセットになった入出力両対応のVRデバイス。日本電産セイミツ株式会社との協業により、『Taclim(タクリム)』用にカスタマイズした最新鋭のタクタイル・デバイスを合計8つ搭載。VR空間の映像や音声に合わせてシューズとグローブが触感をフィードバックすることで、ヘッドマウントディスプレイによる視覚・聴覚に、両手両足の触覚を加えてVRの世界をより深く体感することができる。

VRグローブ VRシューズ taclim

photo:info-blog.cerevo.com

タクタイル・デバイスは振動の種類を自在に変更することでき、砂漠、草原、水辺といった地面を踏みしめたときの触感の違いや、キャラクターが装着している靴の種類による感覚をVR空間で再現する。
また、装着者の手足の動きを内蔵する9軸センサーがとらえ、VR空間内に反映する、VR用入力デバイスとしても機能。『Taclim(タクリム)』は、動きによる入力と触感フィードバックを組み合わせ、VR空間への没入度をよりいっそう高めることができる双方向のVR用入出力デバイス。

触感データについてはいくつかの基本的な触感をサンプルデータとして公開するほか、WAV形式のファイルを取り込むことで、独自の触感データを作成することも可能。

触感センサー搭載 VRシューズ&グローブ『Taclim(タクリム)』スペック

開発中のため変更になる可能性あり。

  • 搭載センサー:9軸(加速度、角速度、地磁気)
  • タクタイル・デバイス数:8(グローブ部1×2、シューズ部3×2)
  • ワイヤレス接続:BLE(Bluetooth 4.1)、Sub-GHz(Japan 920MHz/USA 815MHz/Euro 868MHz)
  • 充電方法:Micro USB
  • 利用時間:約2時間(2秒に1回振動した場合)
  • 充電時間:約3時間
  • 本体サイズ:シューズ部 290×100×140 mm(W×D×H)
          グローブ部 50 ×50 ×147 mm(W×D×H)
  • 重量:未定

株式会社Cerevo(セレボ)ってどんな会社?

コネクテッド・ハードウェアで生活をもっと便利に・豊かにする”をコーポレートスローガンに掲げ、ネット接続型家電の企画・開発 を手掛ける新しいスタイルの家電メーカー。
2007年4月10日設立の日本企業。
これまでにデジタルカメラだけでライブ配信可能な「LiveShellシリーズ」、ライブ配信機能を搭載したスイッチャー「LiveWedge」、スポー ツ用品ブランド“XON”から走行データをリアルタイムに記録するバインディング「SNOW-1」、9軸センサーとBluetooth4.0を搭載した IoT開発モジュール「BlueNinja」、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中と同様の自動変形機構を備えた「ドミネーター」などを開発・製造し、世界50カ国以上で販売している。

雑記

『Taclim(タクリム)』を使ってFPSゲームなんかは臨場感あって楽しそう。
グローブがさらに進化する余地は十分にありそうな感じだが、いづれにしてもグローブが進化して本物に近い触感を味わえるようになったら、まずエロゲーから流行っていくんだろうなw

エロありきで流行ったものは世界を制す。ビデオやDVD、インターネットが普及し始めてからのパソコン、スマホなんかがいい例だ。

いづれは匂い、食感なんかも感じることができるVRが発売されるのだろうか。
そうなったら「生きてる意味って何?」ってますます考えてしまいそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. Gatebox(ゲートボックス)

    日本の少子化に拍車がかかる…かも?!バーチャルホームロボット「Gatebox(ゲートボックス)」

  2. VRヘッドセット「Vox Gear Plus VR」と「XperiaZ2」でVR体験レビュー …

  3. これ欲しい!ドローン内蔵スマホケースAirSelfie

  4. 機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD ザクヘッド ガシャポン

    『機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD』カプセルなしガシャポン!球型から組…

  5. 楽天モバイル DJI Mavic PRO OSMO MOBILE

    楽天モバイルでDJIドローン「MAVIC PRO」と「OSMO MOBILE」の取り扱い開始

  6. 2016年から始める初心者向け1万円以下の格安人気ドローン

  7. スターウォーズ バーチャルリアリティー体験

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開直前にスターウォーズをバーチャルリアリティ‬‬体験…

  8. スターウォーズライトセーバー

    スター・ウォーズ最新作の「スピンアクション・ライトセーバー」

  9. ツタヤVRレンタル無料体験

    TSUTAYAがVRヘッドマウント「VIVE」「IDEALENS K2」の2機種のレンタルと無料体験…

コメント

  1. こんばんは。これは臨場感をもって、楽しめそうなものですね!
    「エロありきで流行ったものは世界を制す。」なるほど。同感です。
    これがいずれ、お手頃価格で実機として販売・レンタルされると良いですね~。

      • gadgetjet
      • 2017年 1月 05日

      同じようなものが今後出て来るでしょうけど、あっという間にお手頃価格になるんでしょうね^^
      10万以上しちゃうとちょっと試しに…ってわけにもいかないですしね^^;

  2. これ凄いですね!まさかの触感とは・・(´∀`)
    VRの進化が楽しみです。

      • gadgetjet
      • 2017年 1月 05日

      振動によるリアルさの再現らしいのでPS4などのコントローラーに近いんでしょうけど、今後の進化は楽しみですよね^^

    • tratra
    • 2017年 1月 05日

    これはすごい!

    エロを起爆剤に、コミュニケーションの媒介としてVRは進化しそうですね~。

    人はいままでも、
    衣服や都市、言葉や法律などで現実をおもうように作り変えてきました。

    「VRは公平な社会」そんな風潮になったりするかもしれませんね~。

      • gadgetjet
      • 2017年 1月 05日

      現実世界で公平な社会を作ることは人間には不可能に近いと思っているので、「VRは公平な社会」は納得です。
      恐ろしい社会現象になるかもですが^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Razer Project Valerie ゲーミングノートPCだが、むしろ株やFXのトレード用としても良さそうな3画面4K…
  2. おすすめレザー財布 レザーバッグ レザーリュック 大人メンズが持ちたい日本製レザーアイテム「YUHAKU」 – 本革財…
  3. Amazon(アマゾン)で使える裏ワザ Amazon(アマゾン)で割引商品・セール品を簡単に見つける方法【裏ワザ】
  4. ユーチューブ スーパーチャット YouTubeライブ配信に有料コメント機能『Super Chat(スーパーチャッ…
  5. Xperia XZバージョンアップ Android7.0 ドコモXperia XZ(SO-01J)のOSをAndroid7.0へバージョン…

ガジェットジェットTwitter

ガジェットジェットGoogle+

人気記事

  1. XperiaXZカバー
  2. USB type-CアダプタとXperiaXZ充電器
  3. XperiaXZハイレゾダウンロードアプリmore
  4. ワイドナショー島田秀平運勢占い
  5. XperiaXZとXperiaZ2スペック比較
  6. PS4おすすめソフト一覧
  7. セブンイレブン限定キャンペーン
  8. Xperia ZX
  9. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
  10. ドコモXperiaXZ SO-01J
PAGE TOP