注目の記事 PICK UP!

Adobe CCを学生価格で使いたかったので通信教育に申し込んでみた【通信教育比較】

Adobe CC

約2年くらいAdobe Creative Cloudフォトプランを契約し、Photoshopだけを利用してきた。

「やっぱりAdobeの他のソフトも使いたい」

と思い、コンプリートプランに変更しようと思った。

だが、ネックとなるのはその価格。

フォトプランは月額980円(税込1,058円)だが、コンプリートプランは月額4,980円(税込5,378円)。

その差は月額4,320円。

Adobeのすべてのソフトが使えてこの差は安いのかもしれないが、単純に金額差だけ見ると高く感じる。

すべてのソフトが使えると言っても実際使いたいのは、PhotoshopとIllustratorとPremiere Proくらい。

WordPressでブログをやるようになった今、DreamweaverやAnimate(旧Flash)は使う理由がない。

そう考えるとやっぱり価格が高い。

社会人がAdobe CCを安く使うための通信講座

社会人である個人がAdobeのコンプリートプランを使おうとすると月額4,980円(税込5,378円)だが、学生や教育員は月額1,980円(税込2,138円)。

学生や教育員は月額3,240円もお得。

社会人でもなんとか安く使う方法はないかと調べてみると、通信教育でAdobe CCを学ぶコースがお得だと分かった。

そこでまずはどこが一番安く使えるのかを比較してみる。

Adobe CC通信講座比較

通学コースおよび通信教育コースが選択でき、特別価格でアドビ製品が使えるプラチナスクールパートナーを比較してみる。

価格はAdobe Creative Cloudを1年間使用できる税込価格。

スクール名通信講座価格
パソコンスクールISAAdobe Creative Cloud+通信講座36,288 円
月額3,024円
アドバンスクールWEB/DTPエキスパートコース
+ Adobe CC1年間プラン
38,880 円
月額3,240円
ヒューマンアカデミーアドビオンライントレーニング通信講座
3ヵ月間受け放題コース
+Adobe Creative Cloud
34,560円
月額2,880円
デジタルハリウッドAdobeマスター講座30,980円
月額2,581円

一番安くAdobe CCが使えるのはデジタルハリウッド

巷ではデジハリと呼ばれている有名校だ。

社会人でもAdobe CCを月額2,581円で使えるのはかなりお得。

デジタルハリウッドのAdobeマスター講座を申し込んでみた

早速、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座を申し込んでみた。

価格は30,980円。

カード決済で分割払いもできたので、12回払いにしてみた。

これで月額2,581円でAdobe CCが使えるようになる。

だが手続き完了後、ライセンスコードは郵送されてくるため、届くのに1週間~10日ほど待たなければならない。

調べてみると6日ほどで届いた人もいるようなので、速く届いてくれるのを待つばかりだ。

実際にライセンスコードが届いたらレビューしよう。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. Photoshopでシネマグラフを作ろう!Photoshop初心者でも簡単!

  2. Photoshopで動画作成編集

    Photoshopでオープニング動画を作る方法

  3. Adobe CC

    デジハリ「Adobeマスター講座」ライセンスコード到着!社会人が学生向けAdobe CCプランを使い…

  4. ポケモンGOポケボールオリジナルPhotoshop

    Photoshopチュートリアル動画チャンネル4選

  5. Photoshopでシネマグラフ!思わず見入ってしまう参考画像編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP