ガジェット・ライフスタイル・アプリ・デザイン情報メディア

ガジェットジェット ┃ GADGETJET

アプリ Twitter

「後ろからバットでフルスイングしてぶち殺してやった笑」アナグマ撲殺写真を投稿した佐賀の高校生から学ぶSNSの使い分けの重要性

投稿日:2016-12-19 更新日:

「おいん家の玄関におったけん、後ろからバットでフルスイングしてぶち殺してやった笑」
Twitterでアナグマの撲殺画像と共に、こうつぶやいた男子高校生の通っていた高校に、苦情のメールや電話が300件近く殺到したことが各メディアで報じられている。

未だにTwitterなどのSNSでは、彼を犯罪者の如く非難しているツイートも見られる。

彼が通っていた高校は19日、朝から全校集会を開き、SNSの使い方を注意したらしい。

学生でもスマートフォンを持つ時代になっている以上、こういうことが起きてから注意するのではなく、家でも学校でも口うるさいくらいにSNSの使い方と、使い分け方を教えるべきなのだろう。

アナグマとは?アナグマって食べれるんだね

アナグマ バット撲殺

日本の本州、四国、九州地域の里山に棲息する。11月下旬から4月中旬まで冬眠するが、地域によっては冬眠しないこともある。 体長は40 - 50 cm。尾長6 - 12 cm(地域や個体差により、かなり異なる)。体重4 - 12 kg。指は前肢、後肢ともに5本あり、親指はほかの4本の指から離れていて、爪は鋭い。体型はずんぐりしている。 食性はタヌキとほとんど同じである[5]。特にミミズやコガネムシの幼虫を好み、土を掘り出して食べる。 巣穴は自分で掘る。 ため糞[6]をする習性があるが、タヌキのような大規模なものではなく、規模は小さい。 本種は擬死(狸寝入り)をし、薄目を開けて動かずにいる。
出典:wikipedia

アナグマはどうやら鹿やイノシシよりもおいしいらしい。

※閲覧注意:自己責任で見たい方だけ見てくださいネ。

[blogcard url=”http://gigazine.net/news/20160717-mujinaya/”]

[blogcard url=”http://zazamushi.net/anaguma/”]

[blogcard url=”http://taberunomuasobu.hatenablog.com/entry/2015/10/07/171219”]

予想通りというかなんんというか、コメント欄が荒れている。

Twitterの場合は、見たくもない画像をいきなり見せられることもあるので怒るのも分かるが、ブログは自ら見ようとしない限りは見なくて済むのだから、気分を害するくらいなら見なければいいのに…

[blogcard url=”https://matome.naver.jp/odai/2146925011799951701”]

SNSで言いたいことを言ってはいけない

アナグマ バット撲殺
上の画像は、アナグマにモザイクをかけたが、実際の画像はモザイクなどかかっていない。

いきなり見たくもない動物の死骸画像を見せられたら、それは大騒ぎになるだろう。

しかも、ツイートした本人の名前も想像できそうなアカウント。

過去のツイートや写真などから本人特定され、通っていた高校もバレたのだろう。

炎上してから、ツイートをすぐ削除したらしいが、炎上してしまってからでは後の祭り。

今回の高校生の家は、自宅の畑が荒らされ、自治体に駆除を申請していたとのこと。

そんなところにひょっこりアナグマが現れたので、バットをフルスイングして駆除。

そしてそれを家族に報告するためにツイートしたらしい。

家族に報告ならLINEやメール、電話ですればいいのに、わざわざ人目に晒すTwitterを使ったがために、こんな大事になってしまった。

家族に直接伝えたなら褒められていたかもしれないことが、画像付きでツイートしたばっかりに、まるで殺人犯かのような扱いを受けてしまっている。

SNSは楽しくて便利なツールだが、守るべきマナーも存在する。

自分の親しい人以外に、世界中の人から見られているツールだということを肝に銘じておくべきだ。

また、芸能人や仕事で名前や住所を広く知ってもらいたい人ならまだしも、一般人が芸能人気取りで本名や住んでいる所がすぐにわかるようなアカウントにすることも注意すべきだろう。

[clink url="https://www.gadgetjet.xyz/password/"]

雑記

昔、祖母の家に遊びに行った時、飼っていた鶏をネズミに噛み殺されて怒った祖母が、ネズミを何度も踏みつぶして殺していた現場を目撃したことがある。

普段は 口うるさい 話好きの優しい祖母なのだが、たまに祖母に会いに行った時に不意にあの時の映像が鮮明に蘇ってきて「ばあちゃん=怖い」のイメージが僕の中に湧き上がってくることがある。

あの頃もし、すでにTwitterがあって写真つきでツイートしたら、うちの祖母は「ひどい人」扱いされていたのかもしれないし、ツイートした僕自身も総攻撃されていたに違いない。

そんな祖母も今年で100歳。

心臓を患って一時期塞ぎこんでいたらしいが、完全復活し未だに元気に畑仕事をしたりしているらしい。

会えば間違いなく「結婚しろ!ひ孫はまだか!」と集中砲火のお説教が待っているに違いない(´・ω・`)

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

-アプリ, Twitter
-, , , , , ,

Copyright© ガジェットジェット ┃ GADGETJET , 2019 All Rights Reserved.