注目の記事 PICK UP!

Apple風フィッシングメールが届いた時の対処方法

アップル風フィッシングメール

2011年にPlayStation Network(プレイステーションネットワーク、以下PSN)の個人情報流出事件がありました。
その時に、僕の個人情報もめでたく流出し、IDとパスワード、カード情報を盗まれました。
PSNとまったく同じIDとパスワードにしていたApp Store(アップルストア)で、5,000円分の楽曲(mp3)を購入されてしまいましたが、アップルにすぐに連絡をして返金してもらい、即日パスワードを変更したことがあります。

そんな経緯があったので、今回届いたアップルを装ったフィッシングメール(偽装メール)に思わず騙されそうになりました。

クリックで拡大

届いたメールの送り主:customer@account-blocked-payment.com
件名:請求書お支払いの確認 – アップルの合計JP¥1115の支払いを受け取ります。
本文:
Apple ID: bz@inabakoshi.xyz(仮)

誰かがあなたのApple IDを使っています。
このアカウントが再び保護されている場合は、あなたの身分証明書をより高いレベルの方法で確認して、あなたの本物を確認する必要があります。あなたの電子メールとパスワードの保護に注意してください。

誰もあなたのアカウントにアクセスできないように、パスワードをリセットして情報を更新してください。

ここにサインインする

これは請求書Apple IDです: bz@inabakoshi.xyz

アップル風フィッシングメール対処方法

まず、見るべきは発信元のメールアドレス。
customer@account-blocked-payment.com
いかにもそれっぽいメールアドレスですが、まず偽物です。

次に見るべきは「ここにサインインする」はクリックせずに、直接App Storeにログインして注文状況を確認。

アップル風

クリックで拡大

確認してみると、実は注文されていないことがわかりました。

そしてなにより「ここにサインインする」のリンク先である【http://lockeed.online/】がすでにアクセスできないようになっていました。
よかったよかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. 無料ロゴデザイン作成

    ロゴデザインを無料で作成できるジェネレーターサイト

  2. 簡単ハメコミ合成

    ハメコミ合成画像を画像編集ソフトなしでも無料で簡単に作れるサイト

  3. チケット転売業者

    チケット転売業者優遇のチケットキャンプは2018年5月31日でサービス終了

  4. ブログパーツ

    ブログパーツを簡単に探せるサイト!

  5. パスワード管理アプリ

    猿でもできるハッキング!日経新聞社員・寺井淳逮捕に学ぶパスワード管理

  6. 世界地図

    役に立つ?面白い世界地図21選

  7. Twitter 固定表示やり方解除

    Twitterで自分のツイートを固定表示するやり方・外し方

  8. 無料で簡単!似顔絵アプリ「FACEYOURMANGA」

  9. 完全無料写真素材サイト

    全部無料の高画質写真素材サイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP