ガジェット・ライフスタイル・アプリ・デザイン情報メディア

ガジェットジェット ┃ GADGETJET

アップル風フィッシングメール

ライフスタイル 防犯・防災

Apple風フィッシングメールが届いた時の対処方法

投稿日:2017-05-05 更新日:

2011年にPlayStation Network(プレイステーションネットワーク、以下PSN)の個人情報流出事件がありました。
その時に、僕の個人情報もめでたく流出し、IDとパスワード、カード情報を盗まれました。
PSNとまったく同じIDとパスワードにしていたApp Store(アップルストア)で、5,000円分の楽曲(mp3)を購入されてしまいましたが、アップルにすぐに連絡をして返金してもらい、即日パスワードを変更したことがあります。

そんな経緯があったので、今回届いたアップルを装ったフィッシングメール(偽装メール)に思わず騙されそうになりました。

クリックで拡大

届いたメールの送り主:customer@account-blocked-payment.com
件名:請求書お支払いの確認 - アップルの合計JP¥1115の支払いを受け取ります。
本文:
Apple ID: bz@inabakoshi.xyz(仮)

誰かがあなたのApple IDを使っています。
このアカウントが再び保護されている場合は、あなたの身分証明書をより高いレベルの方法で確認して、あなたの本物を確認する必要があります。あなたの電子メールとパスワードの保護に注意してください。

誰もあなたのアカウントにアクセスできないように、パスワードをリセットして情報を更新してください。

ここにサインインする

これは請求書Apple IDです: bz@inabakoshi.xyz

アップル風フィッシングメール対処方法

まず、見るべきは発信元のメールアドレス。
customer@account-blocked-payment.com
いかにもそれっぽいメールアドレスですが、まず偽物です。

次に見るべきは「ここにサインインする」はクリックせずに、直接App Storeにログインして注文状況を確認。

アップル風

クリックで拡大

確認してみると、実は注文されていないことがわかりました。

そしてなにより「ここにサインインする」のリンク先である【http://lockeed.online/】がすでにアクセスできないようになっていました。
よかったよかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

-ライフスタイル, 防犯・防災
-, , , ,

Copyright© ガジェットジェット ┃ GADGETJET , 2019 All Rights Reserved.