ドコモ ギガホ ギガライト 評判

ガジェット スマホ

ドコモ新料金プランの評判は開始前から不評!おひとり様は安くならない?!

2019年5月22日から予約受付開始、6月1日から提供開始のドコモの新料金プラン『ギガホ』と『ギガライト』が開始前から不評だ。

菅官房長官の「4割下げられる余地がある」発言に端を発し、ドコモが打ち出したプランは「最大で4割値下げ」できるというものだった。

すでに、マスコミ各社が連日報じているこのプランに対して、疑問の声も多く聞かれる。

僕自身も長らくドコモユーザーではあるが、今回のこのプラン発表きっかけに乗り換え検討中。

ネットニュースをざっと見ていると、僕のような独身者は全く安くならないプランなのではないか?と思ってしまう。

ドコモの新料金プランネットニュースちょっとだけまとめ

僕自身が気になったドコモの新料金プランのニュースをまとめてみよう。

ドコモの「値下げ」はなぜ実感を持てないのか 東洋経済オンライン

(一部抜粋)
値下げによる年間4000億円の還元額をドコモの携帯の推定契約者数の6000万人で割ると、1人当たり年間6666円、月額555円になる。ドコモの2019年3月期の平均通信料単価は月額4340円なので、値下げ幅は1割強。キャリア各社の儲けすぎ批判が強まっている中で、1割強では値下げの「実感」を持てないユーザーはいるかもしれない。

キャリア各社はこれまで、通信料金を大幅に引き下げるよりも、MNP(他社からの乗り換え)の勧誘や、流出の引き留め、通信契約に紐づいた端末購入補助にたっぷりと費用をかけてきた。こちらに対しては、年間数万円レベルの還元も珍しくはない。

しかし、このやり方だと、頻繁にMNPをしたり端末を買い替えたりする利用者の恩恵が大きい一方で、同じキャリアや端末を使い続けるユーザーとの間で大きな不公平が生じる。そのため、ユーザーからは「端末値引きよりも通信料金自体を安くするべきだ」という指摘がたびたび出ていた。ただ、キャリアが通信料金の値下げにあまり積極的ではないのには理由がある。

ドコモの「値下げ」はなぜ実感を持てないのか | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
ドコモの「値下げ」はなぜ実感を持てないのか | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

続きを見る

ドコモ「最大4割値下げ」のカラクリ 新プランの評判は... J-CASTニュース

この結果、「ギガライト」の中でデータ量が最も少ない月額2980円(1GB以下)のプランで、かつ家族契約の回線数が3回線以上の場合は月額1980円となり、このケースに限って「従来の料金プランより最大4割おトクにご利用いただけます」というのだ。

もっとも、値下げ幅で考えると従来プランと比べ月額1300円程度に過ぎない。値下げ率は、「ギガホ」が3割、「ギガライト」でも1ギガバイトを超える場合は2~3割にとどまり、「最大4割値下げ」という売り文句は、まるで特売品の値引き率をアピールしているようなもの。値下げ幅の小さい条件に限って4割値下げにすることで、ドコモ全体の収益への影響をできるだけ小さくしながら、菅長官の意向を汲んだ。ただ、条件によっては、新料金プランでもライバルのKDDI(au)やソフトバンクの現行料金とあまり変わらない事例さえある。

ドコモ吉澤社長を悩ます、新料金プランの“誤解” ITmedia

 吉澤氏によると、ファミリー割引グループに加入しているユーザーのうち、3人以上が70%、2人以上が15%程度だという。つまり約85%がファミリー割引グループに入っている計算になる。「自分自身が(ファミリー割引に)入っているかは、電話でお問い合わせいただければすぐに分かる」と吉澤氏。新料金プランを訴求するためには、ファミリー割引の認知も広げる必要がありそうだ。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1904/26/news130.html
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1904/26/news130.html

続きを見る

ドコモの新料金プランで一番安くなるのはどんな人?

結局のところドコモの新料金プランで一番安くなるのはどんな人なのか?

それはJ-CASTニュースの記事にある通りで、

  • ギガライトプラン1GB以下
  • 家族契約回線数3回線以上

ということだ。

それでも値下げ幅は従来プランと比べて月額で1300円。

個人的には最大でもこの程度か・・・という印象を拭えないし、ましては僕のような独身者には全く関係がないと言っても過言ではないくらい期待はずれなプランと言える。

ドコモの新料金プランにネットでの反応は?

言わずもがな、ドコモの新料金プランに対してのネットでの反応は悪い。

ヤフコメ民

多くのそこまで使わない層には値上げ、一定以上使う人には値下げ。経営者にもなると金を持っていないあまり使わない人たちのことが理解できていないのでは?
きっと多数派を値下げすると利益に響き過ぎると考えたのだろうが、実際は普通の人が考えれば想像できることさえ理解できず印象を悪くし多くの顧客を失う。これを回避するには多数派が理解できる値下げを行わなければならないが、一度下げるといった少数派を取り止めることもできず多数派を値下げしなければ顧客を失う。結果無駄な値下げ&シェア低下の駄作を打ってしまった。

ヤフコメ民

ドコモから格安SIMに移行して数年経ちそれほど不満なく使えてる身からするとこのくらいの額じゃあまだまだ戻るような気にはなれないかなー。
昔はスマホであれこれできる期待と所有する醍醐味を感じていたから少々高くても文句はなかったのだが今では当たり前のように持つツールになったので不満を感じるようになったのでは?
テレビの価格の変化のようなもんだといえば分かりやすいだろうか。
50インチの液晶テレビを100万から70万に値下げしましたと5万で買える時代に言ってるようなもん。

ヤフコメ民

少しくらいは期待したけど、話にならなかったので、20年以上使い続けたdocomoをやめる決心がついた。
なので、僕にとっては大幅値下げになりました。

ヤフコメ民

実感が持てないんじゃなくて、実際にシミュレーションしても安くならなかったから‥
夫婦二人家庭や数ギガしか使わない契約者のほとんどが恩恵を受けないように思いますがσ(^_^;)

ドコモを解約すべきか否か

この新料金プランを機に格安SIMへ移行すべきかどうか。

正解は「移行すべき」。

…なのだが、長年使い続けた番号への愛着や「移行するのはなんかちょっとめんどくさい」という人も多くいると思われる。

僕自身もそのタイプだ。

僕のようなタイプは、実質値上がりしてもドコモに依存するだろう。

しかし、そろそろ本当に格安SIMなど他キャリアを検討すべき時であるのかもしれない。

皆さんはどうしますか?

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

-ガジェット, スマホ
-, ,

Copyright© ガジェットジェット ┃ GADGETJET , 2019 All Rights Reserved.