注目の記事 PICK UP!

あれ?病気かも?救急車を呼ぶ前に簡単にWeb受診できる便利なサイト

救急受診ガイド

救急車を呼んで病院に行った場合、緊急性がなかったと診断された時に限り、病院から8,000円以上の料金を請求されることがある。

救急車自体は無料なのだが、100床以上の大病院でたいしたことがなかったと先生に診断されると、料金を請求される。

安易に呼ばないほうがいい救急車。

これって病気かも…でも病院に行くかどうか迷う…救急車呼んだほうがいいのかな?って迷う時ありますよね。

そんな時に事前に簡単に判断できるサイトがあるのをご存知ですか?

いざ!という時に便利な救急受診ガイドをシェアします。

全国版救急受診ガイド「Q助」

救急受診ガイドQ助
全国版救急受診ガイド「Q助」は、総務省消防庁が運営しているサイト。

急な病気やけがをした時に「いつ病院を受診したらいいのか?」「救急車を呼んだ方がいいか?」と迷った時、判断するのに役立ちます。

全国版救急受診ガイド「Q助」を見てみる

東京版 救急受診ガイド

東京版 救急受診ガイド
東京消防庁が運営する救急受診ガイド。

東京版 救急受診ガイドをパソコンで見てみる

東京版 救急受診ガイドをスマホで見てみる

東京版 救急受診ガイドをガラケーで見てみる

ためらわずに救急車を呼んだほうがいい症状 小児(PDF)

ためらわずに救急車を呼んだほうがいい症状 大人(PDF)

横浜市 救急受診ガイド

横浜市 救急受診ガイド
横浜市消防局警防部救急課が運営する救急受診ガイド。

横浜市 救急受診ガイドをパソコンで見てみる

横浜市 救急受診ガイドをスマホで見てみる

あとがき

今回紹介したものは、全国版と東京、横浜だけだが、地域によっては同じような救急受診ガイドがある。

緊急時に備えて、パソコンとスマホにブックマークしておくことをおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. 簡単ハメコミ合成

    ハメコミ合成画像を画像編集ソフトなしでも無料で簡単に作れるサイト

  2. 旦那デスノート

    松居一代みたいな嫁が世間にたくさん存在することがわかる『旦那デスノート』

  3. 人気ブロガーにブログランキング

    人気ブロガーのアクセス数とブログランキングの必要性

  4. 無料ロゴデザイン作成

    ロゴデザインを無料で作成できるジェネレーターサイト

  5. ブログタイトルジェネレーター

    これでもう迷わない!ブログ記事タイトルの決め方!タイトルジェネレーターを使ってみよう

  6. 完全無料写真素材サイト

    全部無料の高画質写真素材サイト

  7. パスワード管理アプリ

    猿でもできるハッキング!日経新聞社員・寺井淳逮捕に学ぶパスワード管理

  8. 2017年最新おすすめYOUTUBE動画無料ダウンロードするならココ!【PC版】

  9. 長時間のスマホゲームに最適なガジェット!スマホ用クーラーと発熱を抑えるアプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP