注目の記事 PICK UP!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」レビュー!ネタバレ満載

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

2016年11月19日(土)本日公開の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を観ました。

映画館に行きたかったんですが、諸事情によりGoogle Playで視聴することにしました。

ネタバレだらけですので、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を視聴したい方はご覧にならないでください。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」
登場モビルスーツ画像解説

今回のメインは、なんといっても、映像版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」初となる対モビルスーツ戦。

独立戦争の開戦を待たずに月面で展開した史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」に実戦投入された、先頭を行くのがランバ・ラルの搭乗機「MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)」。後ろの3機がガイア、マッシュ、オルテガの搭乗機「MS-05 ザクⅠ」。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」で披露された「ジェットストリームアタック」
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」で、すでに赤く塗られている「MS-05 ザクⅠ(シャア専用機)」。後に「赤い彗星」と恐れられる片鱗を「スミス海の戦い」でも見ることが出来ます。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
月面都市グラナダを制圧時の「MS-05S ザクⅠ(シャア専用機)」。「スミス海の戦い」で投入された「MS-05 ザクⅠ(シャア専用機)」との違いは、左肩部のアーマーに、体当たり時にさらなるダメージを与えられるようスパイクが取り付けられたこと。武装も、標準装備であるMS用マシンガン(ドラムマガジン式)やMS用バズーカA1型に加えて、「MS-06 ザクⅡ」ように開発された背部に給弾装置を装着することでより弾数を増やしたMS用マシンガン(ベルト給弾式)が装備されている。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」で登場した「MS-03ヴァッフ」のデーターを基に開発された「MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)」。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の設定では「MS-05 ザクⅠ」よりも高性能だったが、コストが高かったので主力量産機にはならなかった。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

キシリア強襲部隊の「MS-05 ザクⅠ」。デザートザクみたいな?公式サイトを見ても情報がない機体です。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
ランバ・ラル、ガイア、マッシュ、オルテガ、シャアの5機にコテンパンにされるのが、下の画像「RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄軌兵中隊 隊長機)」と「RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄軌兵中隊機)」計12機。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

「RX-78 ガンダム」は設計段階の決定的プランとしてCG映像のみ登場。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
アムロが父・テム・レイの部屋で見つける「RX-78 ガンダム」の設計図。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」
登場人物と声優について

ファーストガンダムのアニメやゲームで聴きなれた声優陣から、大幅に変わっていることもあり多少の違和感があるのは仕方がないと思います。

今回、声優陣が変更になっていないキャラクターと、個人的に特に違和感を感じたキャラクターをピックアップしてみます。

ファーストガンダムと同じ声優キャラクター

アムロ・レイ。アムロの登場時間は結構あります。声優はもちろん古谷徹さん。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
シャア・アズナブル。声優はもちろん池田秀一さん。少し前に、Amazonプライムビデオで観ていた海外ドラマ「ホワイトカラー」の主人公・天才詐欺師ニール・キャフリーの相棒、FBIのピーター・バークの吹替えも池田さんでした。
gundam-origin20

ギレン・ザビ。声優は銀河万丈さん。今回「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」での登場時間は少なめですが、やはり銀河さんじゃないとね。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
カイ・シデン。声優は古川登志夫さん。今回「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」で初登場。出演時間は短いですが、安定の古川さんでした。「機動戦士ガンダムUC」でもカイ・シデンは登場しますが、その時も古川さんが演じてくれてましたね。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
右端にハヤト・コバヤシも一瞬だけ登場します。セリフ無しでした^^;
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

個人的に特に気になった声優が変更になったキャラクター

フラウ・ボウ。声優は鵜飼るみ子さんから福圓美里さんに変更になっています。今回の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」での登場時間が長めの分、違和感を感じてしまいました。アムロのことを「アムロ君」と呼んでいたのも気になって仕方なかった^^;
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
ララァ・スン。声優は潘恵子さんから早見沙織さんに変更になっています。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」での登場時間も多い為、気になりましたね。潘さんの「大佐」の言い方が好き過ぎてあかん(´・ω・`)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
キシリア・ザビ。声優はアムロ役・古谷徹さんの元嫁で、「Dr.スランプ アラレちゃん」のアラレちゃんや報道ステーションのナレーションでお馴染みの小山茉美さんから渡辺明乃さんに変更。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」からずっと気になってはいました。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
ドズル・ザビ。テレビ版やゲームではドラゴンボールのウミガメとミスター・サタンの故・郷里大輔さん(旧芸名 長堀芳夫さん)でした。劇場版「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙」では、テレビ版でスレッガー・ロウ役だった玄田哲章さんがドズル役になりました。個人的なドズルのイメージは、郷里さんの声ですが、今回の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」では三宅健太さんです。低いがキレイな声のドズル(´・ω・`)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズのナレーションは、大塚明夫さん。大塚さんの声はすごく好きですよ。機動戦士ガンダム0083のアナベル・ガトー役や、ゲームの「メタルギアソリッド」シリーズの、主人公ソリッド・スネークの声優ですからね。
YOUTUBEでも大塚さんに声が似ているゲーム実況配信者「兄者弟者」は、人気ですしね。
でも、故・永井一郎さんが存命であればナレーションは永井さんになっていたんだろうなぁ…と思いながら聞いてました。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」
主題歌は森口博子

ガンダムの主題歌といえば森口博子。森口博子と言えばガンダム。
今回のエンディングで流れる「宇宙の彼方で」

個人的な森口博子のガンダム曲ベスト3は
・Zガンダムのオープニング曲「水の星に愛をこめて」
・映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」
・PS2の「SDガンダム GGENERATION SPIRITS」のオープニングテーマ曲「もうひとつの未来〜starry spirits〜」



「もうひとつの未来〜starry spirits〜」は、「機動戦士ガンダムUC」のラストで流れてくれてもよかったのになぁ(´・ω・`)
森口博子もまだ独身。僕と結婚してください!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」感想

ストーリー自体は、漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のシャアとセイラの少年少女時代から一年戦争開戦までを描いた通称「過去編」(コミックス9〜12巻)を読んで知っている内容。

ファーストガンダムが好きな方であれば、概ね満足できる内容になっているかと思います。

モビルスーツ戦などの描き方もかっこよかったですね。

気になったのは、ララァを奪いに来た暗殺者とシャアの対決時。

暗殺者の投げた古代インドで使われていた武器・チャクラムが、後ろからシャアの首を撥ねそうになる瞬間、ララァがニュータイプ閃き。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
するとシャアは見事に避ける。中途半端なニュータイプと巷では言われ続けているシャアが、この時すでにララァのおかげとは言え、その片鱗を見せるシーンはなぜかクスッときてしまいました(笑)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜
宇宙世紀を舞台にしたガンダムモノならなんでも気に入って観てしまうので、とても面白かったというのが率直な感想です^^

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. ハン・ソロが主役のスター・ウォーズシリーズスピンオフ最新作「ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー」の予…

  2. レディ・プレイヤー1

    遂にハリウッド映画にガンダム出陣!スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」予告編でガンヲタ大騒ぎ…

  3. ガンダムNT

    ガンダムシリーズ新作は「ガンダムNT(ナラティブ)」主役機はナラティブガンダム!禁断の宇宙世紀年表も…

  4. なんじゃこれ?『銃夢』実写版ハリウッド映画『Alita: Battle Angel』の主人公アリタの…

コメント

    • tratra
    • 2016年 11月 20日

    僕も見てきました~
    知らずに行ったら初日舞台挨拶がありまして
    とてもびっくりしました(笑)

      • gadgetjet
      • 2016年 11月 20日

      おお!映画館に行かれたんですね!羨ましいです^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP