注目の記事 PICK UP!

ちょっと月面走ってきます!月面レース日本代表「HAKUTO」サポーターカードが届いていた

HAKUTO月面レース

月面でレースが行われるの知ってますか?

人類初の月面探査レースGoogle Lunar XPRIZE

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される月面探査の国際賞金レース。民間組織による月面ロボット探査を競い、優勝チームには2000万ドルの賞金が付与される。日本からは日本唯一のチーム「HAKUTO」をはじめ、世界10カ国以上から16チームが参加している。

[HAKUTO公式サイトより抜粋]

ミッション

  1. 月面に純民間開発ロボット探査機を着陸させること
    HAKUTOの月面探査ローバーはAstroboticの月着陸船「Peregrine」に乗り、SpaceXのロケット「Falcon 9」によって宇宙空間へと飛び立つ。その後、月への軌道へ投入。約38万km離れた月へ約3ヶ月間かけて航行し、月の「Lacus Mortis」に軟着陸。そして、ローバーが月面へと降り立つ。
  2. 着陸地点から500メートル以上移動すること
    昼の表面温度100℃以上、夜は-150℃以下という厳しい温度環境の中、クレーターや岩石を避けながら月面を500m以上走行する。
  3. 高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること
    ローバーの眼前に広がる360度の景色を、搭載しているHDカメラで撮影し、高解像度の動画と静止画パッケージ「Mooncast」を地球に送る。
[HAKUTO公式サイトより抜粋]

HAKUTO

HAKUTO

team-hakuto.jp

2007年9月にGoogle Lunar XPRIZEが立ち上げられ、2008年4月に日本チームとしてエントリー以降、開発を重ねてきたHAKUTOの実際に打上げるフライトモデル。

HAKUTOサポーター会員

HAKUTO公式サイトでクルー会員かサポーター会員を募集していたので、サポーター会員に応募したのが2016年9月2日。先週にはカードが届いていたのですが、記事にするのを忘れてました(;’∀’)
HAKUTOSUPPORTERCARD
クルー会員は入会費10,000円、サポーター会員は1,000円でした。
クルー会員になると「会員カード・ステッカー・先行情報・サポーターズボード・イベント優待・レプリカユニフォーム・特別イベント招待」が特典。一方の僕がなったサポーター会員はレプリカユニフォームと特別イベント招待がないだけで、後はクルー会員と一緒でした。更新費は無料。

雑記

「月面でレース」と聞いただけでワクワクしてきて、すぐにサポーター会員になってしまいました!アナハイム・エレクトロニクスはGoogleなのかもしれん!(ガノタ
興味がある方は是非、公式サイトを覗いてみてください。

HAKUTO

eam-hakuto.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. YOUTUBEおすすめライブ配信

    宇宙のライブ配信動画で時間を忘れる – YOUTUBEおすすめライブ配信動画 ̵…

  2. 月面探査レースGoogle Lunar XPRIZE HAKUTO SORATO

    Google Lunar XPRIZE 月面探査レース日本チーム「HAKUTO」 約1億円の資金調達…

  3. ISS国際宇宙ステーションから見た地球

    国際宇宙ステーションから見た地球の動画で癒される

  4. ひので10周年記念動画

    【必見】太陽観測衛星「ひので」の打ち上げ10周年記念動画が圧巻!

  5. 「au×HAKUTO」月面探査ローバー命名コンテストに応募してみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 18日
    トラックバック:ムーンチャレンジ。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP