注目の記事 PICK UP!

自動洗濯物たたみ機ロボット『ランドロイド』いよいよ発売!家事がますます便利に!

洗濯物折りたたみロボット ランドロイド

一昔前と比べ、格段に楽になっている炊事・洗濯・掃除といった家事。
洗濯は全自動洗濯機と乾燥機があれば、洗濯物が乾くまでただ待てばいい。
しかし、洗濯物をたたむという作業が「意外と面倒」と思っている人も多いはず。

そんな面倒くさがり屋さんが「待ってました!」と言いたくなる自動洗濯物たたみ機『ランドロイド』が2017年5月末に販売開始となる。

自動洗濯物たたみ機『ランドロイド』はAI搭載のロボットだ!

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社が、パナソニック、大和ハウスと共同開発した自動洗濯物たたみ機「ランドロイド」。

ランドロイドはAI、画像解析、ロボティクスの3つの柱で成り立っている、まさにロボットなのだ。

洗濯物自動折り畳みロボット ランドロイド

画像出典:laundroid.sevendreamers.com

画像解析で、衣類の認識や衣類の形状を判定し、衣類の種類、どのように畳めばいいのか、どこを掴むことで畳めるかを解析しているとのこと。

ランドロイド画像解析

画像出典:laundroid.blog

そして、折りたたむ際に発生する様々な状況に合わせて、安定的かつ高速で折りたたむようにロボット制御している。

さらに、AIをうまく組み合わせることで衣類ごとの最適な畳み方を学習していくという。

自動洗濯物たたみ機『ランドロイド』の値段は?

気になるのはその値段。公式発表はないが、ビジネス・ジャーナルの記事によると推定185万円!!
ビジネス・ジャーナルの記事では、その費用対効果も分析しているが、1日20分折りたたみに時間をかけている主婦の場合は、2.5年で回収できるとしている。

…うーん…一人暮らしで週末しか洗濯をしない僕では回収に何年かかるのやら。
回収し終える頃には値段がグーンと下がっていそうだ^^;

雑記

一人暮らしの部屋には大きすぎる大型冷蔵庫並のサイズと値段だけに、まだまだ衣類の折りたたみ作業からは抜け出せない週末になりそうだ。

ジェットン
少しでも洗濯物を折り畳む手間を省くために、折りたたみボードで我慢ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. esavox

    ランボルギーニの排気管を使用したスピーカー「ESAVOX」がカッコよすぎる!値段も破格

  2. スマホのカメラで撮影した写真が加工無しでもキレイに!クリップ式CPLフィルター『AUKEY PF-C…

  3. どんなものでも楽器になるガジェット「MOGEES」

  4. Osmo Mobile Silver購入

    『DJI Osmo Mobile Silver(3軸手持ちジンバル)』 新機能「美肌モード」が追加さ…

  5. Android用CD録音ドライブ【LDR-PMJ8U2R】

    Androidスマホに直接CD音楽を録音できるロジテックのCDドライブ『LDR-PMJ8U2R』

  6. 購入した『DJI Osmo mobile silver(オズモ モバイル シルバー)』がまだ届かない…

  7. ウィンクで撮影できるカメラ「BLINCAM(ブリンカム)」

  8. Xperia Touch エクスペリアタッチ

    ソニーXperia Touch(エクスペリアタッチ)スペック・価格・発売日・体験会情報!

  9. 長時間のスマホゲームに最適なガジェット!スマホ用クーラーと発熱を抑えるアプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP