注目の記事 PICK UP!

ロゴデザインを無料で作成できるジェネレーターサイト

無料ロゴデザイン作成

ブログやYouTube、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS、お店や会社のロゴを無料で簡単に作成できるジェネレーターサイトをシェアします。
ブログ名やSNSのアカウント名、お店の名前を入力するだけで数種類のロゴデザインを提案してくれ、自分でカスタマイズもできるものもあります。

無料ロゴデザイン作成 『Mark Maker』の使い方

  1. 『Mark Maker』にアクセスします。
  2. ブログ名やアカウント名、店名、会社名を入力し「Generate Logo Designs」をクリックします。
  3. 自動的に作成されたロゴの一覧が表示されます。

    拡大してみる

  4. 気に入ったものをダウンロードするにはダウンロードボタンをクリックします。
  5. チップで3~5ドル払うことも可能です。無料でダウンロードする場合は「Just Download」をクリックします。
  6. 画像形式をPNGかSVGから選択します。PNG形式を選択する場合は「Get PNG」を、SVGを選択する場合は「Get SVG」をクリックします。
  7. ダウンロードした画像がこちら。
  8. 編集をしたい場合は編集ボタンをクリックします。
  9. 編集はフォントやフォントサイズ、背景やシンボルなど細かく設定することもできます。

『Mark Maker』は、無料でできるロゴデザインジェネレーターとしては使い勝手もよくおすすめですが、英字にしか対応していないため、日本語を入力すると文字化けしてしまうのが残念。

無料ロゴデザイン作成 『LOGASTER』

『LOGASTER』は日本語フォントにも対応しています。

  1. 『LOGASTER』にアクセスします。
  2. ロゴは小さな画像サイズは無料、フルサイズは$9.99(約1,130円)からダウンロードが可能です。「ロゴを作成」をクリックします。
  3. 「会社名(ブログ名など)」を入力、「ビジネスタイプ」を選択し、「次へ」をクリックします。
  4. 100通りのバリエーションの中から気に入ったデザインをクリックします。ロゴデザインを編集したい場合は「ロゴデザインの編集」をクリック、編集せずに進む場合は「次へ」をクリックします。
  5. 「ロゴデザインの編集」はレイアウトとスローガンの追加のみになります。ロゴマークやフォントの色などの変更はできません。編集が終わったら「次へ」をクリックします。
  6. 背景色が変わった場合どのように表示されるかの確認ができます。確認し終わったら「保存」をクリックします。
  7. 事前にアカウントを作成していない場合は「Emailアドレス」と「パスワード」を入力し「アカウント作成」をクリックするか、Google+、フェイスブック、ヤフーIDなどのアカウントで作成することができます。
  8. アカウントの作成が完了するとロゴのダウンロード画面になります。無料の場合は、画像に透かしが入ります。ダウンロードするには「ロゴファイルをダウンロード」をクリックします。
  9. ファイルはzipファイルで保存されます。任意の場所を選択して「保存(S)」をクリックします。

ダウンロードしたロゴ画像ファイルが icon-arrow-down こちら。

まとめ

Photoshopなどの画像編集ソフトを持っていない方にとっては、手軽にロゴデザインが作成できるのでおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. パスワード管理アプリ

    猿でもできるハッキング!日経新聞社員・寺井淳逮捕に学ぶパスワード管理

  2. ブログタイトルジェネレーター

    これでもう迷わない!ブログ記事タイトルの決め方!タイトルジェネレーターを使ってみよう

  3. アップル風フィッシングメール

    Apple風フィッシングメールが届いた時の対処方法

  4. 無料で簡単!似顔絵アプリ「FACEYOURMANGA」

  5. ブログパーツ

    ブログパーツを簡単に探せるサイト!

  6. チケット転売業者

    チケット転売業者優遇のチケットキャンプは2018年5月31日でサービス終了

  7. 旦那デスノート

    松居一代みたいな嫁が世間にたくさん存在することがわかる『旦那デスノート』

  8. Twitter 固定表示やり方解除

    Twitterで自分のツイートを固定表示するやり方・外し方

  9. 人気ブロガーにブログランキング

    人気ブロガーのアクセス数とブログランキングの必要性

コメント

  1. やってみたけど上手くできませんでした(^^;
    英語で打たないとダメなのかな?
    Logasterってのも試してみましたが、こっちはすんなりとできました。
    自分でロゴが作れるというのは良いですね。

      • gadgetjet
      • 2017年 2月 20日

      Mark Makerは英字のみですね^^;
      Logasterは日本語対応しているみたいなので追記させてもらいます!
      ありがとうございますm(_ _)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP