あいみょん 浜田省吾

ライフスタイル 音楽

45歳以上が『あいみょん』を聴くと思い出す「あの人」

2018年末の紅白歌合戦にも出場したことで、中高年にも名前が知られることとなった『あいみょん』。

2017年頃からネットで頻繁に見る『あいみょん』という名前に最初は「変な名前だなぁ」と少し敬遠していた僕だったが、あまりにもその名前を目にするようになったので、最初は本当に仕方なく。。。というのに近い気持ちで曲を聴いてみることにした。

紅白歌合戦出場より遡ること半年くらい前だっただろうか。

ポスト・ミスチルと言われているらしい彼女だが、初めて聴いたその曲と歌詞に「○○っぽいなぁ」と、なんとなくちらつく姿はミスチルではなく、あの御方の姿だった。

その御方とは・・・

あいみょんの曲を聴くとちらつくあの御方

浜省

そう!B’zのTak松も…じゃなくて、浜省こと浜田省吾

確かにポスト・ミスチルと言われていることを知れば「あぁ~確かに」とも言えるのだが、僕の頭の中には浜省が最初に出てきたのだ。

「浜田省吾のどの曲に似てるのさ?」と問われても「コレ!」とは言えないのだが、なんとなく…そう、なんとなく浜省っぽいと思ったのである。

もっと言えば、僕の頭の中にはあと2名出てきていた。

それは…

尾崎豊 椎名林檎

尾崎豊椎名林檎だ。

さらに正確に言えば、僕には『あいみょん = 浜省 + 尾崎豊 + 椎名林檎 ÷ 5』に聴こえた。

そんなことを思って少し調べてみると「なるほど!」な記事を発見。

あいみょんが浜省っぽいのは偶然ではなかった

記事によると

彼女の憧れの存在は浜田省吾。その佇まいから女性シンガー・ソングライターの系譜をイメージする人は多いと思うが、影響を受けたアーティストに女性の名前はほとんどない。

 そして、同じく浜田省吾をルーツに挙げるのがMr.Childrenの桜井和寿だ。所属事務所がロードアンドスカイだったことを考えるとスピッツも浜田省吾の影響下にあるバンドに位置づけることができる。

 さらに、ミスチルにおける小林武史、スピッツにおける笹路正徳の役割を、あいみょんにおいてはagehaspringsの田中ユウスケが担ったと考えると、ミスチルもスピッツもあいみょんも「浜田省吾の影響下にあるソングライターとそれをモダナイズするプロデューサー」という組み合わせが共通している。

縺ゅ>縺ソ繧?s縲√?繧ケ繝医?繝溘せ繝√Ν縺ョ螟ァ譛ャ蜻ス縺ォ縲?繝ォ繝シ繝?↓豬懃伐逵∝誓縺ゅj | ORICON NEWS
縺ゅ>縺ソ繧?s縲√?繧ケ繝医?繝溘せ繝√Ν縺ョ螟ァ譛ャ蜻ス縺ォ縲?繝ォ繝シ繝?↓豬懃伐逵∝誓縺ゅj | ORICON NEWS

続きを見る

なるほど『あいみょん』にとって浜省は憧れの存在だったようで、僕が彼女の曲から湧いてきたイメージも間違ってはいなかったようだ。

調べてみると次のようなブログ記事も発見。

ローリング・ストーン日本版のインタビューでは、元バンドマンでPAの仕事をされているお父さんの影響で、「浜田省吾さん、BOOWY、平井 堅さん、スピッツ、ビートルズ、マイケル・ジャクソンが家で流れていた。」とのことですから。

あいみょんさんは、尾崎豊さんの名前もあげています。浜田省吾さん、尾崎豊さんとくれば、同じく須藤晃さんがプロデュースした女性シンガーソングライターのカリスマである橘いずみ(榊いずみ)さん(miwaさんとも共演していましたね)の名前が出てくるのが自然なような気がします。

【路地裏の】 あいみょん 「生きていたんだよな」 、そして浜田省吾さん 【J.GIRL】 - pop music fan
【路地裏の】 あいみょん 「生きていたんだよな」 、そして浜田省吾さん 【J.GIRL】 - pop music fan

続きを見る

僕が彼女の曲を聴いて感じた浜省尾崎豊のイメージは正解だった。

椎名林檎はハズレたが。。。

あいみょんの人気曲

あいみょん』人気に火がつきはじめたのは「貴方解剖純愛歌~死ね~」だ。

生きていたんだよな」が浜省 + 尾崎豊っぽい(個人的に)。

愛を伝えたいだとか」は椎名林檎っぽい(個人的に)。

新曲「ハルノヒ」イントロがミスチルっぽい(個人的に)。

あいみょんに感じた思い

あいみょん』の曲が「○○っぽい」ことをディスっているわけではなく、古き良き・・・という程古くはないが、僕が大好きだったアーティストのDNAが受け継がれていることがうれしい。

彼女の曲を聴いたことで、浜田省吾と尾崎豊の曲をまた聴きたい!と思ったのは言うまでもない。

あ~!J.Boyカラオケで歌いたい!!

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

-ライフスタイル, 音楽

Copyright© ガジェットジェット ┃ GADGETJET , 2019 All Rights Reserved.