注目の記事 PICK UP!

遂にハリウッド映画にガンダム出陣!スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」予告編でガンヲタ大騒ぎ!

レディ・プレイヤー1

2018年4月20日(金)公開予定のスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』の予告編がYouTubeでも公開されていますが、コメント欄ではガンヲタ達が盛り上がっているようだ。

「レディ・プレイヤー1」とは?

米国では2018年3月29日にすでに公開されているSF映画。

監督はスティーヴン・スピルバーグ。

主演はタイ・シェリダンとオリヴィア・クック。

アーネスト・クライン(英語版)が2011年に発表した小説『ゲームウォーズ』が原作。

舞台は西暦2045年(原作では2041年)。

オアシスと呼ばれる仮想現実世界で繰り広げられる莫大な遺産56兆円の争奪戦を描いた映画だ。

予告編では、森崎ウィン演じるダイトウ(トシロウのオアシスでのアバター)が「俺はガンダムで行く!」と宣言し、RX-78-2ガンダムに変身する姿が映し出されている。

俺はボールで逝く!

YouTubeで公開されている予告編のコメント欄では以下のようなコメントに返信が相次ぎ、ガンヲタ達が大盛り上がりだ。

俺はボールで行く!

「勇気ありすぎww」

「チャレンジャーやな笑」

「でも、ボールってガンダムと同じ装甲なので距離さえ守ればワンチャン…」

「じゃあ俺はオッゴで行く!」

「私はドダイで帰る」

「棺桶に乗るのか…(困惑)」

「実際,連邦軍の主力はボールだもんな」

「これが縛りプレイってやつか…」

「そのまま敵パイロットと遭難してイチャイチャするんですね!」

「では自分はヅダで行きますかな〜土星エンジンで敵に突っ込みますかなぁ(ガンオン勢)」

「死にたいの?」

「俺はドムで踏み台にされる!」

「俺はザクレロで行くよ」

「なお、ステージが地上なのでボールなどの宇宙仕様はつかえないもようw」

「なら俺はワッパで行く!」

「仕方ない、ゾックで行くか(水陸両用)」

「改めて、俺はマゼラアタックで行く!」

「ならば私はギガンでいく!!」

尚、コメ主の名が「スターウォーズ大好き」さんなのもファースト世代感丸出しで親しみを覚えてしまう。

ちなみにこの記事を書いた時点での「俺はボールで行く!」のコメントへの「いいね!」が111、返信コメント数は72だった。

森崎ウィンって誰?

ガンダムに変身するダイトウを演じた森崎ウィンってご存知でした?

僕は全く知らなかったので調べてみました。

1990年8月20日生まれで、出身がミャンマー。

事務所は、竹内結子や山田孝之が所属しているスターダストプロモーション。

俳優と歌手をしており、PrizmaXという音楽ユニットで活動しているようです。

結構人気のユニットみたいですね。

俳優としても「仮面ライダーW」や「ごくせん THE MOVIE」など人気番組や映画に出演しているんですね。

身長は174cmだそうです。

オッサンまったく知らんかったわ…この人。

レディ・プレイヤー1は映画館で観る?

ガンダムが出てくるとは言えいくらガンヲタの僕でも映画館で見ようという気には今なれないな。

アマゾンプライムですぐに無料落ちしそうなので、それを待ちます!

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. ガンダムNT

    ガンダムシリーズ新作は「ガンダムNT(ナラティブ)」主役機はナラティブガンダム!禁断の宇宙世紀年表も…

  2. なんじゃこれ?『銃夢』実写版ハリウッド映画『Alita: Battle Angel』の主人公アリタの…

  3. ハン・ソロが主役のスター・ウォーズシリーズスピンオフ最新作「ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー」の予…

  4. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」レビュー!ネタバレ満載

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP