注目の記事 PICK UP!

Twitterで告知・宣伝するのに効果的な時間帯は?【RT拡散タイミング】

ツイッター 時間帯 告知 宣伝

ブログの更新やYouTubeの動画アップロードの告知、お店やイベントの宣伝をTwitterでツイートしている方も多いでしょう。
Twitterのアクティブユーザーが多い時間帯を知っておけば、より多くのRT(リツイート)で拡散が期待でき、効果的に告知や宣伝ができます。
そこで今回は、Twitterで効果的に告知・宣伝ができる時間帯と、やっておきたいTwitter活用ワザについてシェアします。

どの時間帯で告知・宣伝ツイートをするのが効果的?

Twitterが一番盛り上がる時間帯は何時くらいなんでしょうか?

ツイッター 時間帯 告知 宣伝

[データ元: App Ape 2015年1月度調べ (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]“アクティブユーザーの利用率”はHAU/DAUにて算出

App Apeの調査データによると、ツイートするのに最も効果的な時間帯は平日・休日ともに21時〜22時だということがわかります。
逆に効果があまり期待できない時間帯は、深夜3時〜5時です。
学校や昼間の仕事が終わる夕方の時間帯から、Twitterを見ていたり利用している人がどんどん増えていき、就寝の時間帯の23時から0時あたりまでピークが続いていますね。

僕の個人的な印象としても、昼間ツイートするよりも、21時以降にツイートしたほうが反応が早い気がします。

告知・宣伝ツイートに効果的なTwitter活用ワザ

ツイートする時間帯以外に、告知・宣伝ツイートに効果的なTwitter活用ワザはどんなものがあるんでしょうか?
一般的に言われているのは…

  • 画像つき
  • 短文
  • ツイートをプロフィールに固定する
  • ハッシュタグ
  • 自己RT(リツイート)
  • お礼RT(リツイート)

などがあります。

画像つきツイートが効果的

ツイート予約投稿サービス「Buffer」の調査によると、画像なしツイートよりも画像つきツイートのほうが、クリック数・RT数・いいね数のいずれも高くなるという結果がでています。

ツイッター 時間帯 告知 宣伝

image:blog.bufferapp.com

ブログであればアイキャッチ画像を添付してツイートし、YouTubeの動画告知であればサムネイル画像を添付しましょう。
また、お店やイベントの告知であれば、お店のロゴや商品画像、ポスター画像を添付すると効果的です。

短文が効果的

Twitterユーザーはスマホなどで流し読みする人も多いため、グダグダと長文で告知・宣伝するよりは、短文でわかりやすく簡潔にすることをお勧めします。
すべてを説明してしまうよりも、興味を持たせることが重要です。

ツイートをプロフィールに固定するのが効果的

ツイートをプロフィールに固定する方法と効果は、以前記事にもしましたのでご覧ください。

ハッシュタグが効果的

ツイッター 時間帯 告知 宣伝
Twitterでよく見かける「#(半角のシャープ)」がついたキーワードがハッシュタグです。
旬なキーワードをハッシュタグに使うと非常に効果があるとされていますが、告知・宣伝に関係のないハッシュタグは逆効果になることもあります。
また、ハッシュタグが多すぎるのも逆効果になりかねませんので気をつけましょう。
いずれにしろ一定の効果があるので、出来る限りつけたほうがいいでしょう。

自己RT(リツイート)が効果的

自分のツイートを時間差でRTするのも効果があると言われています。
時間帯によって適度にRTしましょう。
やりすぎるとハッシュタグ同様に逆効果になります。

お礼ツイートが効果的

RTしてくれたことへの感謝を込めて「お礼ツイート」や「お礼RT」も効果があるようです。
流れ続けるタイムラインに感謝と再確認を促す効果があります。
後からRTしてくれる可能性も高まるのでやっておいて損はないです。

雑記

僕自身がブログの更新をした際に、いつもTwitterでやっているものは

  • 画像つき
  • 短文
  • ツイートをプロフィールに固定する

が多いです。
WordPressのプラグインでブログ更新時に自動ツイートさせているので、画像とタイトルは勝手にツイートされます。
そのツイートを後からプロフィールに固定するのが、ブログ更新後のルーティーンワークになっています。
記事公開前に、ハッシュタグもつけることが出来るんですが、気が向いた時にしかやっていませんでした。
今後は効果検証のためにも「ハッシュタグ」「自己RT「お礼RT」を取り入れてみようかな…

Twitterでの告知や宣伝は手軽にできるので、時間帯も考慮に入れながら、上手にプロモーションしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してくださるとうれしいです(^▽^)

Twitter で

関連記事

  1. Twitterアカウント

    Twitterアカウント管理に便利な一押し無料ツール「SocialDog」

  2. Twitterのツイート内容から性格診断をしてみよう!

  3. twitterアンケートやり方

    Twitterの投票機能(Twitter Poll)でアンケートを取る方法

  4. twitter 片思いチェッカー

    Twitterのフォロー・フォロワー整理をしよう!アプリ認証不要で相互フォローをチェック!『twit…

  5. ツイート復活

    削除してしまったツイートを復元する方法はあるのか?

  6. Twitter 固定表示やり方解除

    Twitterで自分のツイートを固定表示するやり方・外し方

コメント

    • もりりんパパ
    • 2017年 2月 18日

    あ、ヤバい…ハッシュタグは完全につけすぎてました(;^_^A

    ツイートはやはり夜がおすすめなんですね~!

    勉強になります( ´艸`)

      • gadgetjet
      • 2017年 2月 18日

      TwitterだけでなくSNSの利用時間だいたい21時~23時がピークみたいです^^

  1. 朝の通勤時間狙いでした!!夜だったのね(--;)
    ハッシュタグは使った事がなかったので使ってみたいと思います(`・ω・´)b
    情報ありがとうございます!!

      • gadgetjet
      • 2017年 2月 18日

      朝の通勤時間帯も都会は電車通勤が多いのでTwitter見る人も多いと思いますが、全国的に見ると夜がピークみたいですね^^

  2. 耳寄りな情報、とっても勉強になりました。
    参考にTwitter利用したいと思います。
    ありがとうございます!

      • gadgetjet
      • 2017年 2月 18日

      SNSを効果的に使いたいですよね^^

  3. なるほど、時間帯とハッシュタグですね!
    勉強になります!
    固定もさっそく試してみよう

      • gadgetjet
      • 2017年 2月 18日

      固定表示はRTする側が便利なので是非^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

GadgetJet Twitter

GadgetJet Google+

PAGE TOP